JOURNAL

角質ケアをしている肌としていない肌の違い

角質ケアをしている肌としていない肌の違い

フルーツ酸(AHA)でふきとるとわかる「ハリとツヤのある美肌効果」

ネライダ コーニアスローション(角質拭き取り化粧水)は「洗顔後のみえない汚れも含めて、潤いを与えながらお肌をピカピカに磨いてくれる」角質拭き取りローションです。一般的には「ピーリング」というスキンケアに当たりますが、ネライダコーニアスローションのピーリングは初心者の方にも優しくしようして頂けるように成分内容を調合しました。

人間は自ら「潤う力」と「引き締める力」を持っているのですが、とってあげることだけは自らの力ではできません。

そのために、きちんと毎日のお肌のターンオーバーを促すためにもデイリースキンケアの一つとして「不要な角質をふき取る」ということは、お肌の老化を予防し、より健やかに、そして”ハリとツヤ”のある”潤うお肌”へと導くことにつながるのです。

毛穴が気になる部分(小鼻や額等)、シミやしわが気になる部分などは丁寧にふき取っていただくと効果的です。 古い角質をケアした後は、保湿しやすい肌状態となります。充分な保湿をしたい!とう方は是非とも角質ケアをおススメします。「高級な化粧水や美容液、クリームをぬってもぬっても乾燥する!涙」という方。角質がたまっているはずです。まずは、お肌をリセットして、潤い成分が角質層に浸透しやすい状態を作ってあげる必要があります。

まさに、目からウロコ!という言葉が頭をよぎるのでは?!洗顔後の、優しくふき取るだけでこんなに快適で、自分の肌に自信を持てるようになるとは?!ときっと感じていただけるのではないかと思います。

 

 

使い方は簡単です。今お手持ちのお化粧品に1本加えるだけで大丈夫!

今お持ちの化粧品は変える必要はありません。

クレンジングと洗顔を終えて、まっすぐ保湿をされている方! もったいないです!保湿の前に角質をふき取るだけで、お手持ちの保湿化粧水の浸透力は何倍も変わり、化粧水、乳液、クリーム、美容液の必要な成分をグイグイ吸い込んでくれるので、今までよりもずっと有効成分の効果を感じていただけるはずです。

 

コーニアスローションの作用と効用

肌が生まれ変わる、肌の再生サイクル「ターンオーバー」が遅くなってくるのが20代の前半くらいからと言われています。ターンオーバーが遅れると、くすみやニキビの原因となったり、毛穴の開き、不要な角質がたまり高品質な保湿化粧品を使っても肌に浸透しづらく、乾燥しやすくなります。ネライダ コーニアスローションは、肌トラブルの原因である古い角質を取り除き、健康で美しい肌を目指した、化粧品「角質ふきとりローション」です。余分なものは“やさしく拭き取る”本来のスキンケアの基本です。

 

 

コーニアスローションのここがすごい!

ツヤと透明感を引き出す「ファーメンテージ シャルドネB」(乳酸桿菌)は、効果的な保湿作用や皮膚柔軟化作用があるといわれ、まろやかなタッチで、気持ちよく古い角質を拭き取っていただけます。フルーツ酸(AHA)の力をより高めるために、「ファーメンテージ シャルドネB」を配合したことで、お肌にさらなる「ツヤと透明感」を引き出してくれるのです。角質ケアが初めての方でも、お試しいただけるソフトピーリングローションです。

 

使用上の注意:

  • お肌に炎症のある方は、医師にご相談になってからお使いください。
  • ピーリングの経験がない方は、週に1回程度から始めて、お肌の様子を見ながら回数を増やしてください。
  • 乾燥が強い方や、お肌の弱い方は、春先くらいから始めることをお勧めします。

関連商品:ネライダ コーニアスローション

前のページ

次のページ

一覧へ戻る