JOURNAL

敏感な春の肌。今、取り入れたいスキンケア

敏感な春の肌。今、取り入れたいスキンケア

春は、肌がとてもとても敏感になりやすい時期。

春にスキンケアコスメを見直す方も沢山いらっしゃると思います。

ネライダでは、いつも春になると「顔を正しく洗う」ケアをおススメしています。

 

まずは、摩擦を起こさない洗顔は今や鉄板です。

かといって界面活性剤たっぷりの固く肌にのせても潰れることのない泡は

お肌に良いとは言い難い洗浄成分内容です。

アルカリ性に偏りがちになる敏感肌には、

酸性に寄っていけるよう導いてくれる「アミノ酸系洗顔」が理想的です。

お肌、毛穴、頭皮、フェミニンケア、全てにおいて

免疫力が落ちると、アルカリ性に傾き様々なトラブルを発生させます。

 

敏感肌の時期はどのような洗顔方法がいいの?

敏感肌の時は、できるだけお肌に負担をかけず更に潤いを残してくれるアミノ酸系(もしくはアミノ酸洗顔料)がおすすめです。

アミノ酸系洗顔料の泡はきめ細かく手で泡を抑えるとプチプチと壊れていきます。アミノ酸特有のきめ細かい泡を良く泡だてて、手がお肌に触れるか触れないかくらいの程度で肌に摩擦を起こさないように優しく優しく洗い、ぬるま湯で流します。

石鹸で洗い落とすことができる、メイクやUVクリームをお使いであれば

毎日の洗顔は優しく皮脂の汚れと不要な角質を泡で絡め落として

ぬるま湯で洗い流す。(洗い流す時も泡を落とすように優しくです。)

ゴシゴシ、バシャバシャ顔を擦るのはNGです!

敏感になっている肌が摩擦によってますますセンシティブになってしまいます。

肌に潤いを残しながら、優しく毎日スキンケアの最初の一歩として

上質な洗顔料を使うことでお肌は瑞々しく、健康な肌を維持してくれます。

食べ物と同じく、お肌も土台が大切。

様々なエイジングケアを行う前に、まずは綺麗に清潔に土台の良いお肌を作っていくことで揺らぎやすいお肌を安定させてくれます。

前のページ

次のページ

一覧へ戻る